“2017/6/23″の出来事

「78」のメモリアルフィッシュ

自分にこんなサイズの魚が釣れるなんて思ってもいなかった。

 

もうやめよう,これがラストキャスト。そしてそのラストキャストに「バシャン!」

ではなく,「ドバン!」と出た!

そこからはニジマスとの綱引きを繰り返し,ようやく見えた魚体は恐れすら感じ,ランディングし終えたときには,その場に座り込んでしまった。

その後,友人たちに電話をしたが,何を話しをしたのか覚えていない。

こんな魚にまた出会えるようにがんばらないとな・・・

 

“2017/3/18-19″の出来事

淡い期待を抱いて,十勝川へ。

魚もいないが,人もいない。それに強風に濁りとタフコンディション。

一度だけ魚からの反応があったものの現実はやはり厳しい。

久しぶりに仲間たちと「平和園」にこれただけでもよかったするかな。

翌日は初めて日高へ行くことに。こちらも前日同様タフコンディション。

昼過ぎにはあきらめて帰路につくことになった。

厳しい釣りが続くようだ。

“2017/1/7-8″の出来事

 

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

 

年末から風邪をひき,調子が出ないまま,2017年最初の遠征に。

といっても,メインは北見で焼肉そして温泉。

”純正”のホルモンは本当に美味しかった。夏には屈斜路の帰りにでも寄って,ウチのに食わしてあげたい。

もちろん,置戸のカツ丼も安定した美味しさ。サックサクのカツに甘ダレ,何度食べても飽きない。

 

また,芽登温泉,養老牛温泉と大好きな温泉を巡り湯治を(笑)

養老牛温泉は昨年の台風で,お風呂が流れてしまったそうだが,知り合いを含め地元の有志の方々復旧してくださったとのこと。ありがとうございます。何年経っても自分にとって道東のベースキャンプは養老牛なんだよな。

 

さて,釣りはというと....約二時間,ほとんどおしゃべりだったような(笑)

そんなだから写真なんて一枚もない。今年最初に魚の写真を上げれるのはいつになることやら。

“2016/12/17-18″の出来事

屈斜路川湯で恒例となったKFCの忘年会。

忘年会までの時間に余裕があるから会場近郊の河川でアメマス釣り。小ぶりだがよく引くアメマスたちが今年のラストになる魚たちだった。

夜は仲間たちと笑いながら1年間を振り返る。同じ趣味を持った仲間たちとの宴は本当に楽しい。

翌日は,20人近くで並んで屈斜路湖の杭に。

気温が上がり少しだけ楽な釣りになったこと以外は厳しい釣りとなったが,一同並んで釣りが楽しめるのも湖の楽しみのひとつなんだと思う。

 

予定は2016年の釣りはこれで終える予定。今年も北海道のでっかい自然にたくさん遊んでもらった。感謝感謝。

 

アメマス河川で使用したタックル

・フライ もじゃもじゃフライ各色

・インターボディ+Type6

“2016/12/3-4″の出来事

「釣れない」とは友人から聞いていた。

それでも向かうしかない,やるしかない。だって,十勝川のアメマス釣りは自分の釣りを育ててくれた大事な釣りだから。そして一年で一番大好きな釣りだから。

 

案の定,一切釣れない。川は全く生命反応がない。

何年かかってもいい。いつか復活することを信じて・・・

“2016/11/19-20″の出来事

釣りって難しい。

それを実感した仲間たちとの釣行となった。

天気、キャスト、フライ選択、流し方etc

自分の釣りはいつになったら次のステージに行けるのだろう。
さて、来年からはできれば十勝キャンプを復活したいものだけど…

“2016/10/1″の出来事

img_6374

川の様子を見て「ここは!」と思い流してみたところ,思い通りに出てくれた57。

何度も何度もジャンプしてヒヤヒヤだった。

サイズよりも出会い方が満足のいく一匹だった。

 

・フライ オリジナルブラックチューブ

・インターボディ+Type6